自然派美人になれる「ぼさ眉」のすすめ。

現在主流になっている「ぼさ眉」。
作り込みすぎない自然さが、女性だけでなく男性にも受けていますね。
しかしこのぼさ眉、確かに眉毛が細い女性なら問題ないのですが、
中には眉毛の毛一本一本が太く、そのままではぼさ眉が作れない!と
嘆く方もいるでしょう。
今回はそんな剛毛眉でもぼさ眉になれるテクニックをご紹介します。

まず一つ目は、眉毛を短くカットすること。
毛足が長いと、野暮ったくなり、見る人にあか抜けない印象を与えてしまいます。
眉コームを当て、はみ出した毛をカットして毛足を揃えておきましょう。
そして、二つ目は眉マスカラを使うこと。
眉マスカラは、出来るだけ色の明るいものを選びましょう。
明るい色を選ぶ事で、コンシーラーの効果も得られ眉を薄く見せる事ができます。
逆にダークブラウンのような暗めの色は、眉をより濃く太く見せてしまいますので、
注意が必要です。
どうですか?
この2点を行うだけで、だいぶ眉の存在感が薄くなるはずです。
もし薄くなりすぎたなら、眉マスカラの上からパウダーで少し
眉を書き足してあげれば大丈夫です。
しかし、これでもまだ、眉が目立つ…という場合は、
毛を少しだけ間引いて薄さを調整してあげましょう。
ただし、毛を抜きすぎると肌に負担もかかりますので、慎重に行ってください。

眉は顔の印象を決める、大事なパーツの一つです。
ぼさ眉でぜひナチュラル美人にイメチェンしてみてはいかがでしょうか?