エステ

食べ物で気軽に内側から美容

伸びをする女性

私は金銭的にそこまで美容にお金がかけられないのでとにかく食べ物に気を付けるようにしています。毎日の食事に加えて週に2、3回肌に良いものに特化したご飯をつくって食べています。
毎日の食事では発酵食品を食べることです。そして油ものは控えるようにしています。和食中心の食事にして、毎朝納豆ごはんと味噌汁は欠かしません。また意外と酵素が多く入っているものとして生の人参が良いようで、人参スティックを毎日数本食べています。
そして何といってもプルプルの食べ物です。私にとってプルプルの食べ物というのは、冷めたときに一緒に炊いた汁がプルプルンに固まってしまうようなものです。例えば牛筋の煮込みや手羽元などです。これらの食べ物を食べると口の周りがコラーゲンでべとべとになってしまうので、とても嬉しくなります。
小じわが気になる年齢になってきたので、1か月に最低でも3回以上は手羽先の鍋を食べています。手羽先の鍋はかなり作るのも簡単でとにかく手羽先を煮込みます。調味料も塩しか使わないので体にも良いです。手羽先から出た大量のコラーゲンはかなり強力で食べ過ぎるとお腹を下してしまいます。この自家製コラーゲンスープを数日に分けて飲んでいますが、肌質がかわりしっとり感が増します。

トピックス

TOP