重力に負けない!アンチエイジングケアのすすめ。

外出時、鏡やショーウインドーにうつった自分の顔にはっとすることがありませんか?え、このおばさん誰!?って感じで、二度見してしまうことがあります。あるんです、私には。もともと童顔で、いつも年齢より若く見られることの多かったタイプなんですが、気づくと年相応、いや年齢以上の老けっぷりにがっくりしてしてしまいます。服装や髪形、立ち居振る舞いなどでも年齢感がよく出ますが、やはり大きいのは顔や体のたるみです。
人間長く生きていると重力には逆らえないもの。放っておくと、垂れてくるんです顔も体も。
ということで、重力に負けないためにできることはなんでしょうか。そう、エクササイズです。筋力をつければ、重力に逆らえる力がでてくるため、若く見えるのは必須です。芸能人や周りの女性を見渡しても、定期的に運動をして体を鍛えている人は若々しく見えるものです。ここでは、運動嫌いなあなたでも簡単にできるアンチエイジング体操をご紹介しましょう。まず、顔の運動です。口を閉じたまま、舌で唇の内側の周りをぐるーっとなぞります。ほうれい線をのばすイメージで。ゆっくり10回ほど回したら、反対周りで回します。結構疲れるでしょ。これで頬のたるみと、ほうれい線は薄くなること間違いなしです。体のほうは、スクワットが一番簡単です。ゆっくり正しい姿勢でお尻を突き出すように毎日30回くらいやってみましょう。筋肉がついて、少し若返ること間違いなしですよ!