エステ

記事リスト

毛穴の目立ちを解消する乳液とクリーム

毛穴の悩みの原因のほとんどが乾燥です。乾燥すると古い角質が蓄積したり、皮脂の分泌が活発になってつまりやすくなります。垢や埃などと混ざると角栓を形成します。たまった汚れが毛穴を広げて目立つようになり、空気で酸化すると黒ずみ毛穴になります。

脂性肌の方も乾燥が原因で毛穴が目立っています。どんな肌タイプも毛穴の目立ち解消には保湿が必要です。

保湿で重要な役割を果たすのが乳液とクリームです。乳液は肌に油分を与えてキメを整え柔らかくしながら保湿します。クリームは油分を与えて保湿し、肌をラップのように保護する役割があります。乳液とクリームを比べるとクリームの方が保湿力が高いです。化粧水や美容液を使った後に、与えた水分を閉じ込めるために使用します。
脂性肌の方は化粧水や美容液でたっぷり水分と潤い成分を与えて、乳液やクリームを薄く使って肌を保護するのがおすすめです。皮脂が多くて酸化しやすいので、抗酸化力があるビタミンC、アスタキサンチンなどを使用した乳液かクリームを使用します。

乾燥肌の方は水分保持力を高めるセラミドやヒアルロン酸を配合した乳液やクリームがおすすめです。油分を与えすぎると毛穴がつまるので、乾燥しているからと必要以上に使用するのは控えましょう。



ボトックス注射を心斎橋でしてもらうならサクラアズクリニックが一番おすすめです。


お酒のつまみを工夫して痩せました

梅田歯医者をお探しの方、大阪デンタルクリニックはいかがですか?土曜、日曜も診療が可能でお忙しい方にはとても嬉しいですよ。院内はとてもくつろげる環境となっており、治療も「痛くない治療」ですので今まで歯医者が苦手だった方でも楽しく通院して頂けますよ。



毎日綺麗になれることってなんだろうと考えて、わたしはわたししかできない美容方法を実践しています。美容方法といっても大したことはないのかもしれませんが、わたしは毎晩のように晩酌をするので、そのつまみを美容と健康のためになるものに変えてみたのです。

それまでは美容のことなど全く気にしないで、ただ晩酌に合うつまみばかり食べていましたが、高カロリーのつまみばかり食べてしまって太っていく一方でした。痩せたい痩せたいと言いながら、毎晩美味しい酒のつまみを好きなだけ食べていたのだから、これっぽっちも痩せることなどできなかったのです。

そんな自分の弱さというか怠け心を追い出して綺麗になろうと一大決心してから、晩酌のつまみはすべて自分で手作りしています。まずはじめに作るのは野菜がたくさん入ったサラダです。トマトにレタス、千キャベツにキュウリ・パプリカなど、家のある野菜でサラダになるものなら何でも利用しています。

他には山芋をよく買ってきて、山芋を千切りにして醤油と鰹節をかけて食べています。この山芋のおかげで肌はしっとりとしてトラブルが一気に減りました。毎日お腹の調子もいいです。野菜サラダだけでつまみとしては満足なんですが、食事の量が減るので自然に痩せました。

自然派美人になれる「ぼさ眉」のすすめ。

現在主流になっている「ぼさ眉」。
作り込みすぎない自然さが、女性だけでなく男性にも受けていますね。
しかしこのぼさ眉、確かに眉毛が細い女性なら問題ないのですが、
中には眉毛の毛一本一本が太く、そのままではぼさ眉が作れない!と
嘆く方もいるでしょう。
今回はそんな剛毛眉でもぼさ眉になれるテクニックをご紹介します。

まず一つ目は、眉毛を短くカットすること。
毛足が長いと、野暮ったくなり、見る人にあか抜けない印象を与えてしまいます。
眉コームを当て、はみ出した毛をカットして毛足を揃えておきましょう。
そして、二つ目は眉マスカラを使うこと。
眉マスカラは、出来るだけ色の明るいものを選びましょう。
明るい色を選ぶ事で、コンシーラーの効果も得られ眉を薄く見せる事ができます。
逆にダークブラウンのような暗めの色は、眉をより濃く太く見せてしまいますので、
注意が必要です。
どうですか?
この2点を行うだけで、だいぶ眉の存在感が薄くなるはずです。
もし薄くなりすぎたなら、眉マスカラの上からパウダーで少し
眉を書き足してあげれば大丈夫です。
しかし、これでもまだ、眉が目立つ…という場合は、
毛を少しだけ間引いて薄さを調整してあげましょう。
ただし、毛を抜きすぎると肌に負担もかかりますので、慎重に行ってください。

眉は顔の印象を決める、大事なパーツの一つです。
ぼさ眉でぜひナチュラル美人にイメチェンしてみてはいかがでしょうか?

重力に負けない!アンチエイジングケアのすすめ。

外出時、鏡やショーウインドーにうつった自分の顔にはっとすることがありませんか?え、このおばさん誰!?って感じで、二度見してしまうことがあります。あるんです、私には。もともと童顔で、いつも年齢より若く見られることの多かったタイプなんですが、気づくと年相応、いや年齢以上の老けっぷりにがっくりしてしてしまいます。服装や髪形、立ち居振る舞いなどでも年齢感がよく出ますが、やはり大きいのは顔や体のたるみです。
人間長く生きていると重力には逆らえないもの。放っておくと、垂れてくるんです顔も体も。
ということで、重力に負けないためにできることはなんでしょうか。そう、エクササイズです。筋力をつければ、重力に逆らえる力がでてくるため、若く見えるのは必須です。芸能人や周りの女性を見渡しても、定期的に運動をして体を鍛えている人は若々しく見えるものです。ここでは、運動嫌いなあなたでも簡単にできるアンチエイジング体操をご紹介しましょう。まず、顔の運動です。口を閉じたまま、舌で唇の内側の周りをぐるーっとなぞります。ほうれい線をのばすイメージで。ゆっくり10回ほど回したら、反対周りで回します。結構疲れるでしょ。これで頬のたるみと、ほうれい線は薄くなること間違いなしです。体のほうは、スクワットが一番簡単です。ゆっくり正しい姿勢でお尻を突き出すように毎日30回くらいやってみましょう。筋肉がついて、少し若返ること間違いなしですよ!

トピックス

TOP